ワイズフルーツ@みと

へようこそ!

2023年11月に開業し、水戸市唯一の多品目果樹によるもぎとり観光果樹園を目指しています!

農園の様子

整備中の農園の様子を、随時更新しています!
詳しくは、農園紹介のページへ!

こだわり

安全・安心なフルーツを地域の方々にお届けするため、減農薬・有機などにこだわった栽培を心掛けています。

ニュース

ホームページを開設しました!
農園の最新情報は随時更新していきますので、ぜひ定期的にご確認ください。
「最近の作業」のページを更新しました!
(2024年2月18日)

最近の作業①

暖かくなって果樹の根が動き出す前に、植替えなどの作業を進めています。ハウス内で根域制限栽培をしていたブドウ4本を、品種更新のため露地に移動しました。

まだ2年程ですが、ポット内に根がぎっしりと張っていて、引きはがすのにかなり難儀しました。ブドウの樹には少し痛い思いをさせてしまいましたが、引き続き大事に育てていきます。

ハウス内には5品種・16本のブドウがありますが、昨年の初収穫を経て、ハウス内での栽培の適性、お客さまの志向など踏まえて、早めに更新をしていくことにしました。

最近の作業②

 

作業ではありませんが、月に1回、市民センターの古文書教室に通っています。

ブドウ園のある木葉下(あぼっけ)町には、古文書を保有する旧家が多く、古文書教室の先生もその一人。独学で自宅に保管されていた古文書を解読し、本も出されています。

今回、常陸国風土記にも出てくる朝房山(くれふし山)やダイダラボウ伝説などを分かりやすく紹介した小説を執筆されました!

https://novel.daysneo.com/.../bf78964c7609f60d232cba60a48...

高校生の「コノハナサクヤ」を主人公に、周辺の神社や史跡を廻りながら、伝説の謎解きをしていきます。